私たちは、『女の子』として世界と繋がっていく甘くて、 かわいい♡ 女の子のFashion Road Movie

ラルム・ガール LARME girl

MONTHLY LARME

その塗り方大丈夫? 日焼け止めの正しい塗り方

紫外線が老化の原因の8割を占めるというのは美容界の常識! 夏は特に紫外線が強く、ダメージが受けやすい状態なので、しっかりとプロテクトすることが大事!

 

日焼け止めは塗り残さないよう注意

太陽が出ている時間にプロテクター(日焼け止め)を塗るのは当然! 大事なのは、薄く均一に重ね塗りすることと、汗や摩擦で落ちてしまうので、できる限りマメに塗り直しをすること。塗りの残しが特に多いパーツはココ!

1フェイスラインの裏

道路など、下からの照り返しでうっかり焼けることも。顔の側面や裏側も忘れずに。

 

 

2デコルテ

ここに透明感があるだけでレフ板効果で顔色まで明るく見えます。

 

 

3耳

忘れがちパーツNO.1! 顔に塗った残りでいいから耳の上部や耳たぶ、裏にも塗って。

 

 

4首

顔と首の色が違うと、せっかく顔の美白をキープしていても厚塗りメイク見えちゃう!!

 

 

5首の後ろから背中

髪を下ろしていると見落としがち。だけど、実は結構焼ける場所。服の形がくっきりと残っちゃうかも!

 

 

均一に塗るなら、この方法がベスト!

1.プロテクターを手に出して、両手のひら側全体になじませる。

 

 

 

2.手全体で顔を包むように中心から外側に伸ばす。均一の薄い膜(ヴェール)を貼るつもりで。足りないようなら同様に重ねる。

 

 

塗るときのNGは

指先ですり込むようなちょこちょこ塗りは、ムラ塗りになりやすいので注意!

 

 

Photo_Kouji Uchiyama   Hair&Make_Akio Namiki(Kurara System)

 

RELATED POST

LARME 034 5/17発売号

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • オムニ7 - セブンネットショッピング
  • ホンヤクラブ