私たちは、『女の子』として世界と繋がっていく甘くて、 かわいい♡ 女の子のFashion Road Movie

ラルム・ガール LARME girl

MONTHLY LARME

おしゃれでかわいい"質感メイク"のすすめ❤︎

同じような色味でもなりたい雰囲気に合わせてムードを高められるのは、質感があってからでこそ。そんな質感にフィーチャーしたメイクを5つご紹介❤︎

 

1.GLITTER Make-up

夏だけの特権と思ってしまいがちなグリッターを、秋冬にも大胆に取り入れてインパクト抜群な眼差しに。きらめきが引き立つように肌はソフトマットに仕上げるのがお約束。きらめきでドラマティックに。

透明感のあるラベンダーのグリッターやラメをふんだんに目元に纏ってうるうる、キラキラに。女の子らしい血色感をプラスすれば今どき甘顔の完成♡

ハイライトカラーに近い、クリアなグリッターなら華やかさと透明感の両方が演出可能。マスカラだけでかわいく締めて、ドーリー度高めに。

 

\使用アイテム/

アイホール全体にみずみずしい質感のAを指で薄く伸ばす。クリアなアメジストパープルで目元を染めて、濡れたような輝きをオン。ホログラフィックなブルー×ピンクのBを下まぶた全体に塗布。アプリケーターを左右にスライドさせながらたっぷり塗って、うるうるに。

A. ジルスチュアート ジェリーアイカラー 07¥2376/ジルスチュアート ビューティ B. ダズルシャドウ リキッド ダイヤモンド クランブルズ¥3,132/M・A・C

 

2.HOLOGRAPHIC Make-up

見る角度によって輝きが変わるホログラムは、意外とどんなパーツにも使えて即今どき感を演出できるイットコスメ。繊細な輝きを損なわないようにNOT濃い色を意識して。

起きたばかりの女の子の無防備感を盛り込んだ低血圧なメイク。目頭にトッピングしたホログラムと血色感の強すぎないパープルピンクで透明感抜群に。

ハイライト代わりに青いラメが入っているパープルシャドーをポイントで塗ることで、おしゃれで透明感のある輝きをゲットして。

 

\使用アイテム/

ベビーローズのAの右の色をアイホール全体に指で添付。高輝度のパールと大粒ラメでまぶたにキラキラベールを。ソフトイリデッセントな輝きの偏光パープルのBを目頭のくの字部分にオン。ハイライト効果でツヤと透明感をプラス。

A. キャンメイク ジュエリーシャドウベール 03¥648/井田ラボラトリーズ B. NARS ハードワイヤードアイシャドー 5345※9月21日より発売¥2,700/NARS JAPAN

3.PEARL Make-up

ツヤやかな発光で上品な印象を与えてくれるパールは各パーツに使える万能テクスチャー。顔の凹凸に沿って入れれば、キレイな肌質と洗練された立体感の両方をゲットできます。

湿度のあるしっとりとした眼差しとモーヴピンクのドーリーな血色感が相まった吸引力のあるメイク。ただ甘いだけじゃない、繊細な色気を放って。

パール系のチークとリップを使うことで頬や唇に凹凸が出て、ツヤやかな立体感が実現。甘いピンクでまとめてドーリーに仕上げて。

\使用アイテム/

Aの左下のペールピンクを頰の中央から逆三角形に指でなじませ、ツヤやかで甘い血色感を作る。くすみも一掃。唇全体にBを均一に塗布。パールのように上品にきらめくモーヴピンクでチークと質感合わせして、統一感をアップ。

A. ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット 001¥4,968/パルファン・クリスチャン・ディオール B. ジルスチュアート ドレスド ルージュ 06(限定色)※10月5日より発売¥3,024/ジルスチュアート ビューティ

 

4.SHIMMER Make-up

ラメよりも繊細で肌に上品に輝くシマーは、アンニュイなエレガントさを表現できるので自然とムード感のある表情に仕上がる。チークはシアーなものをチョイスするとよりGOOD。

囲みアイでも軽快に見えるのはシマー質感ならでは。シアーに色づけして、ヌケ感のある血色感を作ったら発光力の高いハイライトで色っぽさを昇華。

上品にきらめくコーラルシャドーの囲みアイで洗練ムード漂う色っぽい眼差しに。色はふんわりのせてにじみ発色に仕上げるのがコツ。

\使用アイテム/

肌なじみのいいコーラルと透明感のあるゴールドラメが組み合わさったAの左の色を使用。二重幅にチップで重ねる。下まぶたのキワ全体にも同色を細くオン。にじみ出るようなローズニュアンスでエレガントな存在感の囲みアイに。

ビオモイスチュアシャドー 22¥4,104/MiMC

 

5.VELVET Make-up

温もりのあるマットな質感と上品で滑らかな輝きを併せ持つ、秋冬にぴったりなテクスチャー。こってりとしすぎないように、メイクの抜きどころポイントを作ってあげることが大切。

ベルベット質感は色を重ねたり、きっちり塗りすぎると古臭く見えてしまいがちなので、単色でラフに指塗りがベスト。温もりで血色感をアピール。

こっくりとしたマットなカラーでも、肌や唇にしっかりなじませればエアリーかつ深みもアップ。ベルベット質感の深赤色で秋めいて。

内側からベルベットのような輝きを放つことができるヌードピンクのBを唇全体に直塗りする。ラフなタッチで塗って。

 ジルスチュアート チーク&アイブロッサム 10¥2,484/ジルスチュアート ビューティ

 

 

Photo_Yasutomo Sanpei(Model), Naoya Shiho(Still)  Hair&Make-up_YUZUKO 

この記事に関するハッシュタグ

この記事を読んだ人に
オススメの記事はこちら

LARME 037 11/16発売号

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • オムニ7 - セブンネットショッピング
  • ホンヤクラブ