私たちは、『女の子』として世界と繋がっていく甘くて、 かわいい♡ 女の子のFashion Road Movie

ラルム・ガール LARME girl

LARME CULTURE MONTHLY LARME

WEB限定連載『Tokyo Girls feat.MIYANISHIYAMA』vol.02 Chapter2〜ヘアメイク・小夏の“Halloween”〜

WEB限定連載『Tokyo Girls feat.MIYANISHIYAMA』vol.2のテーマは『Halloween』。第2回目はヘアメイクアップアーティスト・小夏の作る、『Halloween』ヘア&メイクに迫る!

 

MIYANISHIYAMA曰く、今回も予想だにしないヘア&メイクだったとのこと。

小夏「“Halloween”というテーマを聞いて、敢えて顔にペインティングなどはせずにHalloweenを表現しようと思いました。MIYAさんの衣装がとても華やかですし、そんなことをしなくてもパーティー感が出せるだろうと思ったので。だから、今回のメイクはかなりシンプルです。ポイントは目に置いて、ゴールドのラメラインを目のキワに引き、涙袋にも大きめのラメをのせる。ラメが反射して目がキラキラして見えるようにしました。それだけでハッピーオーラが出せちゃうんですよね。あとはリップにヴィヴィッドなピンクをもってきて、ポップなイメージもプラスしました」

 

遊び心あふれるファー×おだんごヘアが目を惹く。

小夏「ドットのリボンですし、とことんハッピーな感じにしたかったんです。だから、Halloweenカラーのファーをつけてボリュームのあるおだんごヘアに。じつはファーの位置にこだわりがあるんです。明るいオレンジがトップで近くにあると、子どもっぽい印象になってしまうんです。そのオレンジを両サイドに離すことで落ち着いた雰囲気になる。これ、さりげないこだわりです(笑)。あとは、後ろ姿がかわいくなるようにリボンはやや後ろめに付けました」

 

いつか会いたいと思っていた、ミューズ・前田希美。

小夏「前田(希美)さんの活躍は知っていました。前田さんの出ている雑誌などで、セルフメイクのやり方などを紹介しているのも見ていましたし、今回は一緒にお仕事ができて本当に嬉しかったです! 初めましてですけど、私にとっては初めましてではないような不思議な感覚でした。思っていた通り、肌もキレイで小顔。とてもヘア&メイクがしやすかったです」

 

 

次回はミューズ・前田希美さんのインタビューをお届けします!

10月21日(日)にアップされる予定です☆

 

Chapter1〜MIYANISHIYAMAの“Halloween”〜はコチラ

 

PHOTO•STYLING•PROP_MIYANISHIYAMA

HAIR&MAKE-UP_KONATSU

MODEL_NOZOMI MAEDA

 

 

この記事に関するハッシュタグ

この記事を読んだ人に
オススメの記事はこちら

LARME 036 9/15発売号

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • オムニ7 - セブンネットショッピング
  • ホンヤクラブ